物流博物館ミニ企画展「さようならシキ800」

2020/01/26(日) ~ 2020/03/29(日)

観る
知る
品川駅, 高輪台駅
物流博物館ミニ企画展「さようならシキ800」
役目を終えたシキ800 栃木県・宇都宮貨物ターミナル駅 2019年12月16日 物流博物館撮影

2020年1月26日(日)~3月29日(日)、物流博物館にてミニ企画展「さようならシキ800」が開催されます。

インフラの整備を支える物流である、重量品の輸送。長らく重量品輸送に携わってきた日本通運㈱では、大型変圧器等を鉄道輸送するためにシキ車という貨車(大物車)を所有しています。このうち、1973年から46年間にわたり運用されたシキ800が、2019年11月をもって引退しました。

これを記念し、2019年11月、京都鉄道博物館にて日本貨物鉄道㈱殿所有のEF200形直流電気機関車と共に車両特別展示が行われました。
本展では、京都で展示されたパネルやシキ800の最終輸送関係映像のほか、実際に使用された車票等からシキ800の姿をふりかえります。あわせて、他のシキ車の写真や模型から、普段目にする機会のほとんどないシキ車の一端をご紹介します。

物流博物館ミニ企画展「さようならシキ800」

開催日時
2020年1月26日(日)~3月29日(日)

開催場所
物流博物館
港区高輪4-7-15

交通アクセス
JR・京急 品川駅 徒歩7分
都営浅草線 高輪台駅 徒歩7分

料金
入館料 高校生以上200円・65歳以上100円・中学生以下無料・団体20名以上半額
※常設展示もご覧になれます

電話番号
03-3280-1616

URL
http://www.lmuse.or.jp/exhibition/special/

マップ