物流博物館 8月「マンスリー上映会」

2020/08/30(日)

観る
知る
品川駅, 高輪台駅

2020年8月30日(日)、物流博物館にて8月の「マンスリー上映会」が開催されます。
物流博物館は、昭和20年代~50年代の物流に関する映画フィルムを収蔵し、作品の多くをデジタル化。毎月上映会を開催しています。

※すべてデジタルリマスター版による上映です。

※事前予約制で開催。
定員:各回15名(要電話予約)/
TEL:03-3280-1616

<上映作品>
(1)「アフリカ10,000キロ」1966年/カラー/29分/製作:JETRO撮影班/企画:日本通運㈱
内容:ジェトロ主催の東アフリカ巡回展示の記録。24台の車両での3か月半に及ぶ日本商品紹介の旅の様子を描く。

 (2)「BIG・DRIVER」
1974年/カラー/16分/製作:日本リクルートセンター/企画:日本通運㈱
内容:就職を希望する若者を対象とした作品。長距離トラックの夜間走行、ドライブインでの食事や休憩風景、点検作業など、主にトラックドライバーの仕事が紹介されている。

物流博物館 8月「マンスリー上映会」

開催日時
2020年8月30日(日)
第1回10:30~/第2回14:00~
※1日2回上映

開催場所
物流博物館
港区高輪4-7-15

交通アクセス
JR・京急 品川駅 徒歩7分
都営浅草線 高輪台駅 徒歩7分

料金
上映会参加は無料 各回15名(要電話予約)
※要別途入館料 高校生以上200円・65歳以上100円・中学生以下無料

電話番号
03-3280-1616

URL
http://www.lmuse.or.jp/exhibition/event/movie/

備考
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催が変更となる可能性もありますので、あらかじめ館の公式サイト・電話などでご確認ください。

マップ