品川歴史館特別展「広がる品川臨海部ー新地開発から八潮地域の誕生まで」

2020/10/04(日) ~ 2020/12/06(日)

観る
知る
遊ぶ
大森駅, 立会川駅, 大井町駅
品川歴史館特別展「広がる品川臨海部ー新地開発から八潮地域の誕生まで」

2020年10月4日(日)~12月6日(日)、品川歴史館にて「広がる品川臨海部ー新地開発から八潮地域の誕生まで」が開催されます。

品川区の旧東海道から東側の地域は、多くが埋め立て地です。現在では、八潮地域などの住宅地域を含めた沿岸部の土地が埋め立て地であることがわからないほど暮らしに馴染んでいます。本展では、江戸時代から現代に至る埋め立てによる土地の変遷を中心に、品川区域臨海部の歴史を紹介します。
※ご来館の際は、品川歴史館公式ホームページ内「ご来館にあたってのお願い」をご確認ください。

品川歴史館特別展「広がる品川臨海部ー新地開発から八潮地域の誕生まで」

〈関連イベント〉学芸員による展示解説
日にち:10月17日(土)、11月17日(火)、12月6日(日)
会場:品川歴史館 2階 講堂
時間:いずれも15:00~15:30
定員:30人(申し込み不要、先着順)
参加方法:当日、直接品川歴史館2階講堂へお越しください。
※特別展の観覧料が必要です。

品川歴史館特別展「広がる品川臨海部ー新地開発から八潮地域の誕生まで」

開催日時
2020年10月4日(日)~12月6日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(11月23日を除く)、11月24日(火)

開催場所
品川歴史館
品川区大井6-11-1

交通アクセス
JR大森駅 北口 徒歩10分、京急 立会川駅 徒歩13分
JR・東急大井町線・りんかい線 大井町駅 徒歩15分
東急バス 池上駅・蒲田駅行「鹿島神社前」下車 徒歩1分

料金
一般300円、小・中学生100円
(20人以上の団体は2割引。70歳以上の方、障害のある方、品川区内の小・中学生は無料。)

電話番号
03-3777-4060

URL
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/moyoshi/moyoshi.html

備考
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、開館日等に変更が生じる可能性があります。

マップ