しながわ水族館「しな水の深海生物展」

2020/03/20(金) ~ 2020/07/13(月)

遊ぶ
観る
大森海岸駅, 大森駅, 大井町駅

しながわ水族館は、6月1日(月)より営業が再開されました。
※入館についてはこちら

しながわ水族館「しな水の深海生物展~深海魚のまち沼津から絵描き少年がやってきた~」
「すずきしょうた」君作:ユメカサゴ
しながわ水族館「しな水の深海生物展~深海魚のまち沼津から絵描き少年がやってきた~」
ユメカサゴ

深海魚のまち沼津から絵描き少年がやってきた

2020年3月20日(金)~7月13日(月)、しながわ水族館にて「しな水の深海生物展~深海魚のまち沼津から絵描き少年がやってきた~」が開催されます。

今回の企画では小学4年生にして静岡県沼津市を拠点にいきもの水彩画家として活動している「すずきしょうた」君とのコラボレーションが実現。「しょうた」君は既に静岡県内で複数回個展を開催し、多くのコンクールで賞を受賞しています。今回のコラボレーションでは、しながわ水族館内に海のいきものに関する作品が約30点(描き下ろし作品含む)展示されます。「すずきしょうた」君の水彩画は静岡県外では初の出展。しながわ水族館春の特別展をぜひお楽しみください。

しながわ水族館「しな水の深海生物展~深海魚のまち沼津から絵描き少年がやってきた~」
「すずきしょうた君」

【「すずきしょうた君」プロフィール】
2010年 1 月 31 日生まれ、静岡県沼津市内の小学 4 年生。
小学2 年生の夏休み、沼津市戸田のコンビニに深海魚の壁画を描き静岡県内で話題になる。その後、静岡県内の道の駅、テーマパーク、美術館、企業で個展を開催。自分が大好きな絵で「地域活性化・社会貢献」に参加し、小学生だからこそ出来ることを「恐れず・限界を作らず・愛情を持って」をコンセプトとし活躍中。
<受賞歴>
・2017 年 3 月燦々ぬまづ大賞
「大好きな深海魚を燦々描いたで賞」受賞(燦々沼津推進委員会)
・2018 年 10 月 MOA 美術館児童作品展
沼津市長賞受賞
・2018 年 10 月沼津地域おこし協力隊主催全国深海魚絵画コンクール
「タカアシガニ賞」受賞
・2019 年 10 月 MOA 美術館児童作品展
沼津市自治会連合会長賞受賞

しながわ水族館「しな水の深海生物展」

開催日時
2020年3月20日(金)~7月13日(月)※会期延長されました。
10:00~17:00(最終入館16:30)
※毎週火曜休館

開催場所
しながわ水族館
東京都品川区勝島3-2-1(しながわ区民公園内)

交通アクセス
京浜急行 大森海岸駅下車 徒歩約8分
JR京浜東北線 大森駅下車 北口徒歩約15分
JR京浜東北線 大井町駅 中央改札

料金
大人・高校生 1,350円 シルバー(65歳以上)1,200円
中学生・小学生 600円 幼児(4才以上) 300円 3歳以下無料
※品川区在住・在勤・在学者は特別料金(確認できるものを提示)
※障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、(+付添者原則1名)提示で減免料金
※団体割引あり 20名以上

URL
https://www.aquarium.gr.jp/news/2020/01/173/

備考
※生物の状態により、イベント内容・展示生物など変更する場合があります。

マップ