梅津庸一キュレーション展「共同体について」

2018/04/21(土) ~ 2018/05/26(土)

観る
遊ぶ
天王洲アイル駅
web梅津URANO
梅津 庸一、高尾山にジャムを塗る、セカンドオピニオン、2018年、ビデオ、4min 27sec ©Yoichi Umetsu, Courtesy of URANO, Tokyo

4 月 21 日から 5 月 26 日まで 、URANOにて梅津庸一キュレーション展 「共同体について」 が開催されます。

梅津庸一 (1982 年山形県生まれ ) は、ラファエル・コランや黒田清輝、フェルディナント・ホドラー やポール・ゴーギャンなどの近代絵画に自らを代入した自画像などを通して、近代美術史とその末尾に 位置する自分自身の関係を探求し続けています。
今回のグループ展では、幅広い年代の作家とそれぞれが引き連れてくる文脈、つまりはすでにこの世にいない過去の人物・ 事象をも巻き込んだ、 多次元的な共同体の提案を行います。

梅津庸一キュレーション展「共同体について」

開催日時
2018年 4月21日(土) ~ 5月26日(土)
開廊時間:11:00~18:00 (火~木・土) / 11:00~20:00(金) 
*日・月・祝休廊

開催場所
URANO
東京都品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F

交通アクセス
りんかい線 天王洲アイル駅B出口 徒歩8分
東京モノレール 天王洲アイル駅中央口 徒歩11分

料金
無料

電話番号
03-6433-2303

URL
http://www.urano.tokyo

マップ