SURUTOCO

印刷用の素材は1枚から購入可能。サコッシュやポーチ、ランチバッグが人気

SURUTOCO

はじめてでも安心、製版から印刷までスタッフが丁寧に教えてくれます

SURUTOCO

図工室のような広々とした作業場。土・日利用は早めにご予約を

SURUTOCO

オリジナルの「SURIMACCAインク」。パステルカラーや蛍光色、メタリック、地域限定カラーも

SURUTOCO

〇△□、楕円も作れる「缶バッチ」コーナー

SURUTOCO

金属にプリントできる電解マーキング。オリジナルカトラリー作りにも挑戦できます

SURUTOCO(スルトコ)

印刷と遊ぶ、印刷で遊ぶ。シルクスクリーンを体験!

遊ぶ
買う
新馬場駅, 天王洲アイル駅
SURUTOCO

印刷用の素材は1枚から購入可能。サコッシュやポーチ、ランチバッグが人気

SURUTOCO

はじめてでも安心、製版から印刷までスタッフが丁寧に教えてくれます

SURUTOCO

図工室のような広々とした作業場。土・日利用は早めにご予約を

SURUTOCO

オリジナルの「SURIMACCAインク」。パステルカラーや蛍光色、メタリック、地域限定カラーも

SURUTOCO

〇△□、楕円も作れる「缶バッチ」コーナー

SURUTOCO

金属にプリントできる電解マーキング。オリジナルカトラリー作りにも挑戦できます

京急線新馬場駅から徒歩7分、「SURUTOCO(スルトコ)」は大阪を拠点に孔版印刷を手掛けるレトロ印刷JAMが2017年11月にオープンしたシルクスクリーンの作業場です。

シルクスクリーンは、版に孔を開けインクを通してプリントするシンプルな印刷方法。ズレやカスレも味わいとなり、インクや素材の組み合わせで個性豊かなオリジナル作品が作れるのが魅力です。

お店には20〜40代女性を中心に、近隣の親子連れや外国人観光客も訪れます。オリジナルグッズを作ってネットショップで販売したり、お店やサークルのチームウェアを作ったり、楽しみ方はさまざま。年間パスを購入して通うリピーターも多いそう。

はじめての方は 、平日定期開催の「Quick workshop(クイックワークショップ)」(Sサイズ2500円、Mサイズ3000円)への参加がおすすめ。道具やインクはお店で用意してくれるので手ぶら参加OK。デザインができあがれば、約1時間でTシャツやトートバッグが完成します。

「紙や布、金属、いろいろな素材にプリントできるのがシルクスクリーンの魅力。ものづくりの楽しさを知ってもらえるよう、今後も新たなワークショップやイベントを計画中です。クリエイターや地域の人々の居場所、交流の場になっていきたい。」と店長の辰巳量平さんは語ります。

店内ではオリジナルフレームキット「SURIMACCA(スリマッカ)」や、制作のヒントになる書籍や文具も販売しています。世界に一つだけのオリジナルグッズ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

SURUTOCO(スルトコ)

住所
〒140-0001 東京都品川区北品川2丁目28-15 紀伊国屋ビル2F

交通アクセス
京急線 新馬場駅 徒歩約7分
りんかい線・東京モノレール 天王洲アイル駅 徒歩約14分

営業時間・定休日
11:00-19:00

料金
作業場1日利用 一般1100円 学生550円
※中学生以下無料(別途年間パス制度あり)
※製版サイズ・使用インク・素材により料金が異なります。詳細はHPをご確認ください。

電話番号
03-6718-4522

URL
https://jam-p.com/surutoco/

備考
駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。
エレベータはございません。階段をご利用ください。

マップ