見て、釣って楽しもう!品川エリアのお魚スポット

遊ぶ
観る
大森海岸駅, 品川駅, 旗の台駅

暑い日が続き、夏休みもまもなく。みなさん夏の予定はもう立てましたか?
今回は「まだどこに行くか決まってない!」という方に向けて、品川エリアにある小さなお子さんからご年配の方まで楽しめる4つの「お魚スポット」をご紹介します。海に行くのは大変だけど、近場のお魚スポットならお仕事帰りにも気軽に立ち寄れます!(2018.07.13)

  1. あなたの推しウシはどのウミウシ?「しながわ水族館」(大森海岸)

  2. ウミウシ1

    「しながわ水族館」では7月11日(水)~9月17日(月・祝)に、夏の特別展示「ウミウシって巻き貝の仲間なんだって?!」展を開催しています。

    世界中で3000種類以上もいるといわれているウミウシ。貝を持たないのに巻き貝の仲間という不思議な生物です。

    ウミウシはのんびりとした生き物。水槽の中でゆらゆらと、鮮やかな色を見せてくれます。

    生態や大きさも多種多様。実はその多様性から、採集は簡単でも育成は難しい生き物としても知られています。種類ごとに適した餌や環境が異なるので、生育環境を整えるのが大変なのです。

    そのため20種類ともなるとなかなか一度に見ることのできない大規模な展示だそう。色とりどりのウミウシの不思議な世界を一望できる貴重なチャンスです。

    飼育員から生態を聞きながら直接触れることができる「ふれあい水槽」も用意。普段はあまり身近ではない生き物の不思議な姿を楽しむことができます。

    ※ふれあいは日時と人数が限定されているので、会場で確認してください。

    ウミウシ2

    「ウミウシは、動きがゆっくりとしていて、どなたでもスマホなどで撮影しやすいです。ぜひ、ベストショットの推しウシをSNSなどで拡散してくださいね。とてもインスタ映えしますよ!」と話すのは広報の谷津真さん。

    お気に入りの推しウシを見つけたら、かわいい姿をたくさん撮りましょう。

    ウミウシ3

    この夏、しながわ水族館であなたの推しウシがきっと見つかるかも?

    ウミウシ4

    ・イベント期間 2018年7月11日(水)~9月17日(月・祝日)
    ・住所 東京都品川区勝島3-2-1(しながわ区民公園内)
    ※展示はB1F多目的ホール
    ・電話番号 03-3762-3433
    ・営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
    ※8月の土日祝日、お盆期間は9:30~17:00
    休館日 毎週火曜日
    ・入場料金 大人・高校生=1,350円 小中学生=600円 幼児(4歳以上)=300円 シルバー(65歳以上)=1,200円
    http://www.aquarium.gr.jp

  3. 水族館で花火を楽しもう!「マクセル アクアパーク品川」(品川)

  4. 「品川プリンスホテル」内にある都心の水族館「マクセル アクアパーク品川」。プロジェクションマッピングとウォーターカーテン、イルカたちの共演は、夏の暑さを忘れられるひとときになるでしょう。

    7月1日(日)からスタートした「花火アクアリウム BY NAKED」では、館内が縁日をイメージした空間に変身。エントランスには、壁をタッチするとデジタル花火が打ち上がる演出が。これから夏の縁日に向かうようでワクワクします。

    アクアパーク品川2

    水槽には金魚などの季節のイメージに合わせた魚たちが展示されています。夏を彩る美しい時間を、魚たちと共に回遊。縁日のどこか夜を泳ぐような浮遊感の中、ゆらゆらと夜空を泳ぐような魚たちの美しい姿と花火の彩りを楽しんでください。

    アクアパーク品川4

    カフェバーゾーンでは、通常ドリンクの他に3種類の期間限定スペシャルドリンクが登場。幻想的な花火が演出される空間で、心も体も夏の情景にひたれます。

    アクアパーク品川3

    壁と天井が鏡面になった大空間に、7個の円柱水槽と全面クリスタル水槽が並ぶクラゲのゾーンでは、花火をイメージしたイベント限定演出も。

    ふわふわと揺れるクラゲと光の演出の中、花火の余韻がどこまでも広がります。通常演出が3分、限定演出が5分なので、フォトジェニックな瞬間を狙って、夏の思い出を写真に収めてみてください。

    マクセルアクアパーク品川の大人気イベント、ドルフィンパフォーマンスは特に大迫力。音楽にのってイルカが華麗な技を披露!! 「最先端の音楽とデジタルアート花火で描く特別な夏」をテーマに、昼はボーカルグループ「Little Glee Monster」の歌声とイルカたちが共演。夜は壮大なデジタル花火アートとイルカたちのパフォーマンスが、壮大で情緒あふれる夏夜空の情景を描きます。

    アクアパーク品川5

    音楽に合わせて水上を跳ね回るイルカの魅力を全身で楽しめます。前方座席で鑑賞する時は、ポンチョなどを用意してしっかり水対策しておきましょう。

    アクアパーク品川7

    涼し気なアクアリウムの中で、夏のきらめくようなひとときを。通常展示の魚たちも、来訪をお待ちしています。

    ・イベント期間 2018年7月1日(日)~9月9日(日)
    ・住所 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
    ・電話番号 03-5421-1111
    ・営業時間 7月1日(日)~7月6日(金)、9月1日(土)~9月9日(日)10:00~22:00
    7月7日(土)~8月10日(金)、8月16日(木)~8月31日(金)9:00~22:00
    8月11日(土・祝)~8月15日(水)8:30~22:00
    ※最終入館は閉館時間の1時間前です。
    ・入場料金 大人(高校生以上)=2,200円 小中学生=1,200円 幼児(4歳以上)=700円
    http://www.aqua-park.jp

  5. 初心者でも鯉釣りを楽しめる「品川フィッシングガーデン」(品川)

  6. 品川フィッシングガーデン1

    品川駅から徒歩わずか5分。平日のお昼や夕方はOLやサラリーマン、休日は親子連れで賑わう釣り堀「品川フィッシングガーデン」にやって来ました。

    「当釣り堀は釣りが初めてという人にも釣りやすいので、女性やお子様にも釣り上げる楽しみを感じていただけます」と店長の宮崎基夫さん。

    さっそく練り餌をもらい、釣りにチャレンジです。

    品川フィッシングガーデン2

    品川フィッシングガーデンでは、練り餌は少し大きめに練るのがコツ。魚はすべて真鯉で、初めての人でも魚との駆け引きが楽しめます。

    釣りは完全に初挑戦の編集部。慎重に餌を投げ込み、浮きを見つめていると……。

    品川フィッシングガーデン3

    竿に手応えが!

    品川フィッシングガーデン4

    人生初ヒットの大きな真鯉にテンションも上がります!

    品川フィッシングガーデン5

    魚を傷つけないように水面近くで魚を網ですくって釣りの余韻を堪能したら、そっとリリース。品川フィッシングガーデンでは高く吊り上げて魚を傷つけないために、座って釣るよう呼びかけています。

    17:00以降は大人の時間。仕事帰りに、お酒を楽しみながらのんびり釣りを楽しむ人が多いそうです(17:00まではファミリータイムが設定されているので、飲酒をしながらの入場はできません)。

    「どうしても上手くいかない方も、休日の忙しくない時間であればスタッフが少しお手伝いすることもできますよ」とのこと。どうしても釣ってみたい人は、休日が狙い目です。

    「定期的に釣りイベントも開催しています。イベント期間中に釣り上げた魚の1匹の重さで競うので、釣り人の年齢や腕前とは関係なく、大人も子どもも楽しめます」と宮崎さん。イベント期間中はとても盛り上がるそうです。

    「意外と日に当たるので、日焼け対策をしっかりするのがオススメです。ぜひ夏の思い出を作りに来てくださいね。自分で釣り上げたときの興奮は癖になるくらい楽しいですよ」

    ・住所 東京都港区高輪3-13-3シナガワグース裏庭
    ・営業時間 平日=11:00~20:00 休日=9:00~20:00
    ・電話 070-5561-8289(電話案内は11:00~19:00)
    ・料金 <1時間>大人=790円 子ども=590円 <2時間>大人=1,490円 子ども=1,080円 釣具セット=400円 竿単品=300円 餌=200円
    http://fishinggarden.com/

  7. 元銭湯でご近所さんと、のんびり釣りにチャレンジ!「旗の台釣り堀店」(旗の台)

  8. 旗の台釣り堀店1

    賑やかな旗の台駅前を抜け住宅街を少し歩くと、古い銭湯が姿を現します。

    レトロな佇まいの建物はかつて「荏の花温泉」という銭湯でした。現在は柳田工務店さんの手で、雰囲気はそのままに釣り堀として近隣の人々の憩いの場になっています。

    お風呂を見渡せる番台では、看板犬のこうめちゃんが遊びに来たお客様を見守ります。

    旗の台釣り堀店2

    懐かしさを感じる店内ですが、しっかりバリアフリー対応。入り口向かって右側の女湯側は、大人や親子連れ向けの背の高い水槽。左側の男湯は、バリアフリー対応で背が低い水槽になっています。車椅子やベビーカーを利用する人、椅子に座ってゆっくり釣りたい人も一緒に楽しめます。

    釣り堀には緋鯉や真鯉のほか、鮮やかな錦鯉も泳いでいます。ちなみに左右の釣り堀の鯉はどちらも同じくらいのサイズなので、身長などに合わせて釣りやすい方を選べます。

    旗の台釣り堀店3

    平日の夕方は、近所の子どもたちが遊びに来て賑わう同店。「自分で来られる大きい子達はみんなで集まって釣りに来るよ。小さい子は親子で遊びに来るんだよ」と遊びに来ていた子どもが教えてくれました。

    休日には、親子連れや一人でのんびり釣りを楽しむ大人の姿が多いそうです。子どもたちが20人ぐらいのグループで来ることもあるそうですが、普段はのんびりと釣りが楽しめるそうです。

    竿を選び、米粒より少し大きめに練り餌を練って、いざチャレンジ!

    旗の台釣り堀店4

    水の流れに沿ってそっと針を投げ込み………。

    旗の台釣り堀店5

    浮きをじっと見つめて沈んだ瞬間に……上げる! 見事、大きな錦鯉がヒット…!

    旗の台釣り堀店6

    釣り堀としてはとても初心者向けで、子どもでも簡単に釣れるようになっているそうです。なかなか釣れない人には、常連のお客さんがそばでコツとタイミングを教えてくれるので、初めての釣りでも安心して楽しめます。

    そしてなんと、27cmより大きな鯉を釣り上げると、オーバーしたサイズ分だけポイントがもらえるんです。溜まったポイントは、今後さまざまなプレゼントやサービスを企画しているそうです。大物を狙ってチャレンジしたいですね!

    元脱衣場は焼肉屋お好み焼き、もんじゃ焼きを楽しめる食事スペースに。

    旗の台釣り堀店8

    ベビーチェアも完備で、親子で食事も楽しめます。釣りのあとは、ゆっくりとビールやお好み焼きを楽しみながら、くつろいで過ごせそうです。

    ・住所 東京都品川区旗の台2-4-4
    ・電話 03-6426-9271
    ・営業時間 <釣り堀>月・水・木・金曜日=13:00〜18:00 土・日曜日、祝日=10:00〜19:00頃まで<鉄板焼き>月・水・木・金曜日=11:30〜14:30、17:00〜22:00 土・日曜日=10:00〜22:00
    火曜日定休
    ・料金 女性(中学生以上)=600円 男性(中学生)=650円(高校生以上)=800円 子ども(小学生)=450円 付きそい入場料=200円
    http://www.yanagidakoumuten.com/turibori/index_turibori.html

     

    気になる場所はありましたか? ぜひ実際に足を運んでみて、夏を満喫してくださいね。

    ライター:猪飼綾 編集:ノオト

    マップ
    あなたの推しウシはどのウミウシ?「しながわ水族館」(大森海岸)
    水族館で花火を楽しもう!「マクセル アクアパーク品川」(品川)
    初心者でも鯉釣りを楽しめる「品川フィッシングガーデン」(品川)
    元銭湯でご近所さんと、のんびり釣りにチャレンジ!「旗の台釣り堀店」(旗の台)