しながわ観光協会とは

一般社団法人しながわ観光協会は観光事業の振興を通じて、
地域の活性化や産業の発展を目指し1997年に設立。
25年以上にわたり、地域の人々や各種団体、品川区と協力しながら
品川区内の歴史や文化、自然、産業・技術など新たな観光資源の発掘と情報発信を行っています。

しながわ観光協会 概要

会長挨拶

 しながわ観光協会(以下「協会」という)は任意団体発足から設立25年目を迎えました。これまでの様々な活動による蓄積をベースとしつつ、コロナ禍における新たな生活様式に対応した様々なチャレンジを行うことで、より一層のしながわエリアの魅力発信を推進してまいります。2021年夏に開催された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は、コロナ禍による1年の延期さらには無観客というこれまで経験したことのない状況での開催となりましたが、安全・安心な大会の成功に向けて力を尽くし、国内外からの注目を集め、勇気と希望を届けました。これを機に協会においても国内外のお客様に向けて引き続き、しながわの魅力を発信し続けます。新型コロナウイルス感染症が長期化する中、厳しい経営状況に置かれた観光関連事業者が将来にわたって事業活動を続け、成長していけるよう、協会は観光産業の活性化に向けた取組を積極的に推進してまいります。また、品川区からの全面的な支援要請もあり、品川区の「都市型観光プラン」に基づいて、多くの来街者が“しながわのまち”を体験し楽しめることを目指し、本年度も次の基本的考え方のもとに事業を進めてまいります。

〇しながわの新しい芽を発見し、育てるサポートをしていきます。

〇歴史・まち並み等の社会資産と、水辺・花等の自然資産という2つの側面に光を当て、しながわならではの観光資源の磨き上げと新たな観光スタイルの浸透・定着させる事業を企画します。

〇まち歩き、観光マップ作成、オンライン情報発信などの各事業を連動させ、一貫性のある情報発信を行います。

〇インバウンドの回復までの間、まずは国内観光の需要を喚起するとともに、しながわの魅力を国内外に発信し、旅行者の関心をつなぎとめ、将来を見据え訪日外国人の来街を促すため、多言語による情報発信や外国人の参加可能なイベントの試行など総合的な事業展開を検討します。

〇区内の潜在的な観光資源に着目し、様々な観光資源やイベントの連携を図るとともに、総合的な情報発信を行っていきます。

〇地域住民に寄り添い、経済、文化、環境などSDGsに配慮した観光を推進することにより、区民の観光への理解を促進するとともに、観光関連団体等の連携を深めることにより、観光産業の持続的な成長を推進していきます。

皆様方には、協会の趣旨をご理解のうえ、引き続きご支援ご協力賜りたくお願い申し上げます。
2022年7月吉日 一般社団法人しながわ観光協会
会長 松本 亨

設立年

平成9年11月6日 設立

会員(令和4年7月現在)

法人会員:75社 個人会員:14名 サポート会員:35名 一般会員:12名

主な事業

①観光資源整備事業

品川区内の観光資源を品川区内外に発信することを主眼とした事業です。発信方法は各種団体と連携すること、各種イベントを企画・運営・実施すること、しながわみやげをPRすることなどで、多方面にしながわをアピールしていきます。

②観光情報発信事業

品川周辺のイベントや四季折々の風景など鮮度の高い情報をウェブサイトやSNSなどにアップし、各方面に発信します。また、東京モノレールとも連携し品川区内のイベント情報を駅やPRブースを活用して発信します。

③観光サービス充実事業

利用者が手軽に使えるような観光パンフレットを多言語で作製・増刷をおこないます。そのパンフレットを広く行きわたるよう、まちなか観光案内所を各所に設置していきます。区内の桟橋をつなぐ舟運事業やしながわ観光大使も活用し、にぎわいの創出としながわのPRをしていきます。また、スクエア荏原内のinfo&cafeSQUAREの運営を行います。

④外国人観光客誘致事業

訪日外国人をしながわへ誘致するために、海外の博覧会や羽田空港等でパンフレット配布やプロモーションを行います。また、ネイティブライターやインフルエンサーによる取材や情報発信を行います。

⑤その他の事業

しながわ観光協会独自の自主事業や、品川区観光振興協議会への参画をおこないます。

役員

会長 松本 亨 都南産業株式会社 代表取締役社長
名誉会長 濱野 健 品川区長
名誉顧問 井上 裕之 東京商工会議所 特別顧問
相談役 長谷川 雅一 有限会社東興不動産 代表取締役会長
副会長 橋本 夏代 株式会社ケーブルテレビ品川 代表取締役執行役員社長
桑村 正敏 品川区副区長
島 敏生 品川区商店街連合会 会長
金子 正秀 品川区町会連合会 会長
武田 健三 東京商工会議所 品川支部 会長
堀江 新三 旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会 会長
本多 健信 品川区議会議長
理事 安藤 正純・石坂 順子・伊東 堅・井上 博貴・大澤 幸代・小川 晴保・勝山 宏則・河村 暢之・竹田 憲司・谷 正敏・玉野 浩太郎・綱嶋 信一・戸田 達夫・中山 武志・増子 忠広・山内 佳輔・山崎 修二・山下 誠・山田 泰正・渡邊 崇志・荒井 隆一郎・梶谷 俊夫・柿澤 美貴・木原 圭一・篠田 英夫・齋藤 信彦・野口 健夫
監事 神戸 三元・中山 文子

ご支援・ご協力のお願い

一般社団法人しながわ観光協会は、当会の趣旨にご賛同いただき、品川区の観光資源の開発や観光事業の実施、発展のためにご協力いただける会員を広く募集しております。ご検討をいただける場合は事務局(03-5743-7642) までお電話にてご連絡ください。
【会員区分】
  1. 法人会員年会費   : 1口3万円 1口以上
  2. 個人会員年会費   : 1口1万円 1口以上
  3. サポート会員年会費 : 千円
【会員特典】
  1. 会員企業・団体の情報発信協力
  2. 観光まちづくりに関する情報提供や活動へのアドバイス
  3. 当協会ウェブサイトへの情報掲載など

しながわ観光協会

住所
〒140-0014 東京都品川区大井1-14-1 大井1丁目共同ビル1F

交通アクセス
JR・東急大井町線・りんかい線 大井町駅西口 徒歩4分

営業時間・定休日
午前9時30分~午後5時 日曜・祝休日・年末年始

電話番号
03-5743-7642

URL
https://shinagawa-kanko.or.jp

メールアドレス
info@shinakan.skr.jp

マップ