物流博物館
物流博物館

物流博物館

「物流ターミナル巨大ジオラマ」は必見!

観る
知る
品川駅, 高輪台駅
物流博物館
物流博物館

江戸時代から昭和までの物流のあゆみを紹介する博物館。展示や映像、クイズ、ゲームなどを通して、暮らしと産業に欠かせない物流のしくみをわかりやすく紹介しています。

1F「歴史展示室」では、江戸時代の宿場に関する資料、飛脚の道具、明治時代以降の内国通運会社などに関する資料、荷役道具などを展示。資料の多くは日本通運株式会社所有のもので文書史料約6千点、美術工芸資料約200点、実物資料約1千点、写真資料約10数万点、映像資料約200点を収蔵しています。

B1Fにある陸・海・空の物流ターミナルが一目で見渡せる巨大ジオラマは必見。運送業のユニフォームの試着や天びん棒や米俵を担ぐ体験も。

物流博物館

住所
〒108-0074 東京都港区高輪4-7-15

交通アクセス
R・京急 品川駅 徒歩7分
都営浅草線 高輪台駅 徒歩7分

営業時間・定休日
10:00~17:00(入館は16:30まで) 
月曜・第4火曜・祝日の翌日・展示替・資料整理期間・年末年始(12/28~1/4)休館

料金
高校生以上200円 65歳以上100円 中学生以下無料

電話番号
03-3280-1616

URL
http://www.lmuse.or.jp/

マップ