遠州家

店内には手作りの商品が並ぶ

遠州家

明治元年創業の「遠州屋」

遠州家

6代目店主の加藤佳弘さん

遠州家

いなり寿司をピリ辛に味付けた「閻魔いなり」(108円)

遠州家

夏の定番商品「葛ざくら」(162円)

遠州家

名物はピリ辛の「閻魔いなり」

食べる
買う
新馬場駅, 青物横丁駅, 品川シーサイド駅
遠州家

店内には手作りの商品が並ぶ

遠州家

明治元年創業の「遠州屋」

遠州家

6代目店主の加藤佳弘さん

遠州家

いなり寿司をピリ辛に味付けた「閻魔いなり」(108円)

遠州家

夏の定番商品「葛ざくら」(162円)

旧東海道の品川宿沿いにある「遠州家」は、1868(明治元)年創業の老舗和菓子店です。店内に並ぶのは、添加物が一切入っていない和菓子やお惣菜。6代目店主・加藤佳弘さんが毎日必要な分だけ、手作りしています。

名物は、いなり寿司を一味唐辛子で味付けした「閻魔いなり」(108円)。名前は、店の隣にある長徳寺の閻魔堂にちなんで付けました。春から夏にかけては自家製のあんこを用いた「葛ざくら」(162円)や「水ようかん」(3個=486円、5個=810円)、秋から冬にかけては、あんこを粟餅で包んだ「金餅大福」(172円)が定番商品。小麦や乳製品が入っていないため、最近はアレルギーのある子どものために商品を買いに来る客も多いのだとか。

「その日作ったものを、その日のうちにおいしく食べてほしい。これからもなるべく添加物を使わず、昔ながらの商品を提供していきたい」と加藤さん。子どもからご年配の方まで安心して食べられる懐かしい味を、ぜひご賞味あれ。

遠州家

住所
〒140-0004 東京都品川区南品川2-8-16

交通アクセス
京急本線 新馬場駅 徒歩4分
京急本線 青物横丁駅 徒歩6分
りんかい線 品川シーサイド駅 徒歩12分

営業時間・定休日
10:00〜20:00
月曜、第2・4日曜定休

電話番号
03-3471-7278

マップ