web750532 晴海(1)

魚介と肉たっぷりの「ちゃんこ鍋」(2,200円)

web750532 晴海(2)

「晴海」店内の座敷席

web750532 晴海(3)

魚介や鍋に合う銘酒がずらり。日本酒以外も豊富です

web750532 晴海(4)

店主で板前の三保晴巳さん。力士の手形も圧巻です

web750532 晴海(5)

店内は座敷のほか個室になるテーブル席も用意

ちゃんこ晴海

鮮度抜群の魚介を楽しむ「ちゃんこ」のお店

食べる
中延駅
web750532 晴海(1)

魚介と肉たっぷりの「ちゃんこ鍋」(2,200円)

web750532 晴海(2)

「晴海」店内の座敷席

web750532 晴海(3)

魚介や鍋に合う銘酒がずらり。日本酒以外も豊富です

web750532 晴海(4)

店主で板前の三保晴巳さん。力士の手形も圧巻です

web750532 晴海(5)

店内は座敷のほか個室になるテーブル席も用意

荏原町駅から徒歩2分。地元生まれ、地元育ちの板前・三保晴巳さんが厳選した新鮮な食材と銘酒が出迎えてくれる「ちゃんこ晴海」は、豊洲で新鮮な魚を毎日仕入れ、刺し身から揚げ物、煮付けまで多彩なメニューを提供しています。料理はすべて三保さんが調理。ちゃんこ鍋の店で修業を積んで独立した三保さんは、寿司店や割烹料理店での経験も。

「お客さんの好みと自分の提供する料理が合って、楽しんでもらうのが一番」と三保さん。「何を食べるのか、どうやって飲むのか、お客様の自由にしてほしいんですよ。自由に食べたほうが絶対に楽しい。何より、楽しく食べるとおいしいですから」と笑いながら忙しく立ち回ります。三保さんの気風のいい人柄は、下町の良さを体現するかのよう。

メインメニューの「ちゃんこ鍋」(2,200円)に使う力士味噌は、毎日お店で練り上げる「晴海」の味。鶏肉やみりん、にんにくなどにすりゴマを足した味噌は食欲をそそる香りで、力士の疲れを吹き飛ばして体力回復を助けるといわれています。

その日に仕入れた新鮮な魚介類の「刺し身」(時価)や「天ぷら盛り合わせ」(1,900円)なども、大盛りでボリューム満点。中にはそこまでに満足して鍋までたどり着けない人もいるのだとか。何度でも通いたくなる気取らない雰囲気のお店です。

ちゃんこ晴海

住所
〒142-0053 東京都品川区中延5-4-11 原田ビル 1F

交通アクセス
東急池上線 荏原町駅 徒歩2分
浅草線 中延駅 徒歩7分
東急池上線 旗の台駅 徒歩8分

営業時間・定休日
17:00~24:00(L.O. 23:00)

電話番号
03-3787-0141

URL
http://www.ha-ru-mi.com/

マップ