上神明天祖神社

上神明天祖神社

白蛇伝説の残る、東京の白蛇様

観る
中延駅, 西大井駅
上神明天祖神社

上神明天祖神社は、古くは窪と呼ばれた地に鎌倉末期に創建されたと伝わる古社。元亨2年(1322)、この辺り一帯が大干ばつに見舞われた際、龍神社に祈願したところ大雨が降りました。これに感謝して、神社を勧請したのが始まりと伝わっています。また、かつてこの地に住んでいた白蛇が地元の人の夢枕に現れたことから、社殿横には弁天社の祠があります。白蛇様と龍神様をお祀りしていることから、巳が辰(身が立つ)=立身出世のご神徳があるといわれています。

弁天社と弁天池は昭和29年に造られたもので、荏原七福神の弁財天に定められ、蛇窪の守護神として親しまれています。

上神明天祖神社

住所
〒142-0043 東京都品川区二葉4−4−12

交通アクセス
都営浅草線 中延駅 徒歩5分 東急大井町線 中延駅 徒歩6分 JR横須賀線 西大井駅 徒歩8分

電話番号
03-3782-1711

URL
http://www.蛇窪.jp/

マップ