小山八幡神社
小山八幡神社

小山八幡神社

地名「小山」の由来となった 小高い丘に建つ八幡神社

観る
西小山駅
小山八幡神社
小山八幡神社

創立年月は不詳ですが、社伝に鎌倉幕府の頃、口伝では長元三年(1030年)には旧小山村本村の氏神として崇敬された伝わります。御祭神は、誉田別命(ほんだわけのみこと)。区内随一の高台(標高35m)にあり、近辺の地名「小山」の由来となっています。

毎年9月第1週の土日に、三谷八幡神社と合同の両社(りょうじゃ)祭が行われ、多くの人出で賑わいます。
境内にある2本のシイの木は推定樹齢150~200年、区の指定天然記念物。階段を上った神社の左手に荏原七福神の大国天をお祀りするお堂があります。
小山八幡神社

住所
〒142-0063 東京都品川区荏原7-5-14

交通アクセス
東急目黒線 西小山駅 徒歩7分

電話番号
03-3783-0455

マップ