落ち着いた佇まいの外観

店内は座敷席もあり、家族やグループでの利用も

旬に合わせた野菜の天ぷらも人気

「外八厘」にこだわった手打ち蕎麦

店主の倉田政起さん

蕎麦割烹 倉田

「外八厘」にこだわり!手打ちそばの日本料理店

食べる
武蔵小山駅

落ち着いた佇まいの外観

店内は座敷席もあり、家族やグループでの利用も

旬に合わせた野菜の天ぷらも人気

「外八厘」にこだわった手打ち蕎麦

店主の倉田政起さん

武蔵小山駅徒歩3分にある「蕎麦(そば)割烹 倉田」。都内の日本料理店で12年修業を積んだ倉田政起さんが2014年に開いたお店です。

こだわりのそばは、十割そばに八厘の国産地粉を入れ、手打ちで作っています。この100対0.8の割合は「外八厘(そとはちりん)」と呼ばれ、十割そばのような香り、二八そばのような喉ごしになるのだとか。また、そば粉は「会津のかおり」を甘皮ごと挽きぐるみにしてします。

人気メニューは、季節の野菜を使った「穴子一本揚げお野菜天ぷらとせいろ」(2,200円)や「くるみごま せいろ」(1,350円)など。お湯で溶かしたそば粉に、のりや岩塩などの薬味とそばを一緒に食べる「おもゆそば」(1,500円)は同店のオリジナルメニュー。そば粉の味をダイレクトに楽しめる一品です。

お客さまのなかにはコース料理を楽しまれる方も多いそう。お料理5品に炙り寿司、お造り、手打ちそば、甘味がついた「睡蓮」(6,500円)から、和牛やフカヒレ、毛ガニを含む全9品の「蓮に鶴」(1万5,000円)まで用意しています。

広い店内は、カウンター席だけではなく、座敷席もあり、週末は家族連れなどでもにぎわうほか、法事や忘年会での利用も多いのだとか。「日本料理が食べたいと思ったときに、最初に思い出してもらえる店になりたい」と話す倉田さん。落ち着いた空間とおいしい食事で大切な時間を過ごしてみては。

蕎麦割烹 倉田

住所
〒142-0062 東京都品川区小山3-2-18

交通アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩3分

営業時間・定休日
火曜~金曜、祝前日 17:30~23:00(L.O22:30)
土曜・日曜・祝日 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O22:30)
月曜定休

電話番号
03-5773-1268

URL
http://sobakappoukurata.jp/

マップ