lilycakes

運河沿いにある倉庫をリノベーションしたベージュの外観が目印。

lilycakes2

白を基調にサブウェイタイルを敷きつめた店内は、アメリカンカジュアルでスタイリッシュな空間。

色とりどりのケーキは常時15種類ほど並んでいる。テイクアウトも可能。

美しいフォルムのトライアングル(580円)は食べるのをためらってしまいそう。

lilycakes5

ほろ苦いキャラメルと生クリームが相性ばっちりのデリス(560円)はぜひコーヒーと一緒に。

Lily cakes

建築を学んだパティシエが作る遊び心たっぷりのケーキ

食べる
買う
天王洲アイル駅, 品川駅
lilycakes

運河沿いにある倉庫をリノベーションしたベージュの外観が目印。

lilycakes2

白を基調にサブウェイタイルを敷きつめた店内は、アメリカンカジュアルでスタイリッシュな空間。

色とりどりのケーキは常時15種類ほど並んでいる。テイクアウトも可能。

美しいフォルムのトライアングル(580円)は食べるのをためらってしまいそう。

lilycakes5

ほろ苦いキャラメルと生クリームが相性ばっちりのデリス(560円)はぜひコーヒーと一緒に。

ベーカリーカフェ「breadworks」と同じ建物内にある「Lily cakes」は、アメリカ人が憧れるフランス菓子をテーマにしたケーキショップ。ショートケーキやシュークリームなどの定番から季節限定のケーキまで、常時15種類ほどをそろえています。

一番人気は甘さ控えめの生クリームと甘酸っぱいイチゴが何層にも重ねられたショートケーキ「トライアングル」(580円)。そのほか、キャラメルとナッツのタルト「デリス」(560円)は、ほろ苦いキャラメルとクリームのバランスが絶妙で、コーヒーと一緒に味わいたい大人の味に仕上がっています。

パティシエは建築学を専攻していたという一風変わった経歴の持ち主で、味はもちろん、ケーキのフォルムも美しさが計算されています。ケーキ以外にも、サブレやフィナンシェといった焼き菓子が充実しており、ちょっとした贈り物にも最適。「特別な日にもしくはコーヒーブレイクに、遊び心のあるケーキをぜひおともにしてください」(広報・PR担当者の今井未央さん)

Lily cakes

住所
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-6

交通アクセス
東京モノレール天王洲アイル駅中央口 徒歩5分
りんかい線天王洲アイル駅B出口 徒歩5分
JR・京急線品川駅港南口 徒歩15分

営業時間・定休日
10:00~21:00
無休

電話番号
03-6629-5777

URL
https://www.tysons.jp/lilycakes/

マップ