nakanobuhachimitsu3

1年掛けて熟成された貴重なニホンミツバチの蜜。

nakanobuhachimitsu1

新しい蜜は透明感、熟成はちみつは琥珀色に

nakanobuhachimitsu2

「街のお助け隊コンセルジュ」理事長の青木弘道さん

nakanobuhachimitsu5

ニホンミツバチは気難しく飼育が難しいそうです

中延日本蜂蜜保存会

年間わずか70キログラム 「中延幻のはちみつ」

買う
食べる
中延駅, 荏原中延駅
nakanobuhachimitsu3

1年掛けて熟成された貴重なニホンミツバチの蜜。

nakanobuhachimitsu1

新しい蜜は透明感、熟成はちみつは琥珀色に

nakanobuhachimitsu2

「街のお助け隊コンセルジュ」理事長の青木弘道さん

nakanobuhachimitsu5

ニホンミツバチは気難しく飼育が難しいそうです

「なかのぶスキップロード(中延商店街)」では、商店街の「街のお助け隊コンセルジュ」が中心となり、商店街事務局の屋上でニホンミツバチを養蜂しています。そこで生産している「中延 幻のはちみつ」(50グラム=1,400円)は、年間生産量わずか70キログラムという貴重なはちみつです。

芳醇で後味のすっきりとした上品な甘さが特徴。ニホンミツバチがさまざまな植物から集めた蜜は、ほかにはない複雑な味わいを持ち「百花蜜」と呼ばれています。「多層化した複雑な味わいは地域ごとに変化するため、中延周辺の花から取れたはちみつは中延オリジナルの味になりますね」と話すのは「街のお助け隊コンセルジュ」理事長の青木弘道さん。

採取量がとても少ない中でも特に貴重なのが、巣箱でじっくりと1年掛けて生産する「熟成はちみつ」(50グラム=1,750円)。ハチが越冬用に残した蜜を翌年の7~8月にかけて搾ると、とろりと濃い琥珀色で優しい甘さのはちみつに仕上がるそうです。また、協賛金(一口=1,000円)で幻のはちみつで作った生キャラメルがもらえます。

購入は中延日本蜜蜂保存会のみ。

中延日本蜂蜜保存会

住所
〒142-0053 東京都品川区中延3-7-9 白凰荘101号室

交通アクセス
東急池上線 荏原中延駅 徒歩3分
都営浅草線・東急大井町線 中延駅 徒歩4分

営業時間・定休日
10:00〜18:00
水曜定休

電話番号
080-5892-0039

URL
http://machino-otasuketai.air-nifty.com/blog/

マップ