沖田精米

全国各地から13種類の米を取りそろえている

沖田精米

13時頃には売り切れになることも多いお弁当

沖田精米

4代目店主の沖田公成さん

沖田精米

「雑穀エキスパート」の奥さんと一緒に選んだ雑穀

沖田精米

昔ながらの雰囲気が残る看板

沖田精米

手作りにこだわったお弁当と惣菜が人気のお米屋さん

食べる
買う
荏原町駅, 旗の台駅
沖田精米

全国各地から13種類の米を取りそろえている

沖田精米

13時頃には売り切れになることも多いお弁当

沖田精米

4代目店主の沖田公成さん

沖田精米

「雑穀エキスパート」の奥さんと一緒に選んだ雑穀

沖田精米

昔ながらの雰囲気が残る看板

1921(大正10)年創業の「沖田精米」は、地元の方々から愛されるお米屋さん。「できるかぎり良いものを提供したい」と沖田公成さん。4代目店主として店を切り盛りします。「無農薬無化学肥料石川 コシヒカリ」(3キロ=2,106円・以下税込価格)や「北海道 ゆめぴりか」(同=1,685円)、「佐賀 さがびより」(同=1,587円)など、店内には無・低農薬のお米が並びます。そのほか、岩手県花巻の雑穀農家から直接仕入れているアワやヒエなどの雑穀にもこだわりが。「雑穀エキスパート」の資格を持つ奥さんと一緒に選んだそう。

またお米に合うように作った惣菜「五色おかず」(410円)や市場で買い付けた鮭を使った「鮭弁当」(680円)、もち米で作られた「おはぎ」(162円)などの商品は、お米屋さんならでは。手作りのお弁当・惣菜は数に限りがあるため、13時頃には売り切れてしまうことも多いのだとか。

「お米屋の弁当だから安心して食べられると好評いただいています。これからも地域の方々に喜ばれるお店を続けていきます」と沖田さん。今日のお弁当を買いに訪れてみては。

沖田精米

住所
〒142-0064 東京都品川区旗の台4-6-3

交通アクセス
東急大井町線 荏原町駅 徒歩4分
東急池上線 旗の台駅 徒歩5分

営業時間・定休日
9:00〜20:00
日・月・祝日定休

電話番号
03-3781-6557

マップ