もともとはテーラーだった建物を使った同店

杉野さんが麺を伸す姿が、店の外からも見られます

奥行きを生かした、コントラストのある店内

「タリアテッレボロネーゼ」(ランチセット=1,500円)

持ち帰り用生パスタは常時3〜4種類を用意

Pastificio Sugino(パスティフィッチョ・スギノ)

120センチののし棒を使った手打ち生パスタ専門店

食べる
買う
西小山駅

もともとはテーラーだった建物を使った同店

杉野さんが麺を伸す姿が、店の外からも見られます

奥行きを生かした、コントラストのある店内

「タリアテッレボロネーゼ」(ランチセット=1,500円)

持ち帰り用生パスタは常時3〜4種類を用意

東急目黒線・西小山駅から1分歩くと、外からパスタ生地をこねる様子が見えるお店があります。日本では珍しい、生パスタ専門店「Pastificio Sugino(パスティフィッチョ・スギノ)」です。

オーナーは、イタリアの美食の街・ボローニャで腕を磨いた杉野千里さん。麺を伸す役割である「スフォリーナ」を務めます。「イタリアの街角の店のように、できたての新鮮な生パスタを日本でも気軽に、量り売りで買える場所がほしい」という思いから、2017年12月に立ち上げました。

定番メニューはミートソースを絡めた「タリアテッレボロネーゼ」と「ラザーニャ」(以上、ランチセット=1,500円)。120センチのパスタ用の木製のし棒を使って、イタリアの小麦粉と卵の記事を伸し、本場ボローニャの味を再現します。

ランチメニューは5種類ほどから選べるほか、ドルチェやカフェメニューも豊富。人気の「りんごのケーキ」(550円)は、イタリアの家庭で作られるレシピをもとに、日本人の口に合うようにアレンジしています。

持ち帰り用のパスタは常時3~4種類(100グラム=300円〜)を用意。家庭の食材で簡単にできるアレンジも教えてもらえます。おいしいパスタを求めて、訪れてみてはいかがでしょうか?

※価格は税別

Pastificio Sugino(パスティフィッチョ・スギノ)

住所
〒142-0062 東京都品川区小山5-22-7

交通アクセス
東急目黒線 西小山駅 徒歩1分

営業時間・定休日
月曜〜日曜 11:00〜21:00(L.O.20:30)
店内イートインは全日11:30〜
火曜・第1・3水曜日

電話番号
03-6426-6477

URL
http://www.pastificio.jp/

マップ