隆崇院
隆崇院
隆崇院

隆崇院

日本画の巨匠 伊藤深水の天井絵を見上げる 

観る
白金台駅, 高輪台駅, 目黒駅
隆崇院
隆崇院
隆崇院

寛文9年(1669)に増上寺山内の山下谷に創建された浄土宗のお寺です。明治37年(1904)に伊皿子にあった長善寺を合わせて現在地に移りました。
昭和37年(1962)竣工の本堂には、日本画の巨匠 伊東深水と一門の画家によって描かれた鮮やかな天井絵があります。中央に深水の「牡丹唐獅子図」、周囲に大小各20面の花の絵が配置されています。

墓地には伊東深水(1898-1972)が眠っており、子息で日本画家の万耀(1970年死去)も同じ墓に葬られています。

日本の椅子製作の創始者、古屋豊吉(1849-1908)の墓と「本邦椅子製造元祖」と記された碑があります。

隆崇院

住所
〒141-0021 東京都品川区上大崎1-9-24

交通アクセス
東京メトロ南北線・都営三田線 白金台駅 徒歩6分
都営浅草線 高輪台駅 徒歩約11分
JR・東急目黒線 目黒駅徒歩約12分

電話番号
03-3441-8385

マップ