坂本龍馬像

立会川で過ごした青春時代、20歳の龍馬を再現

観る
立会川駅
坂本龍馬像
立会川駅近く、品川区立北浜川児童遊園に建つ坂本龍馬のブロンズ像。2010年に京浜ロータリークラブより寄贈されたもので、龍馬が立会川にいたと思われる20歳頃の顔を再現しています。履物もブーツではなく草履と全国的にも珍しいブロンズ像です。2004年に高知市より寄贈された像に続く2代目の龍馬像となります。
かつてこの辺りには土佐藩の鮫洲抱屋敷がありました。この屋敷内には浜川砲台が築かれ、若き坂本龍馬もこの地で守備についたとされています。龍馬にとって浜川砲台は、人生のターニングポイントとなる大切な場所であったといえます。
坂本龍馬像

住所
〒140-0011 東京都品川区東大井2-25-22

交通アクセス
京急線 立会川駅 徒歩2分

マップ