昭和ネオン高村看板ミュージアム
高村看板ミュージアム
昭和ネオン高村看板ミュージアム

昭和ネオン高村看板ミュージアム

江戸から昭和まで、味のある古看板がずらり

観る
知る
新馬場駅
昭和ネオン高村看板ミュージアム
高村看板ミュージアム
昭和ネオン高村看板ミュージアム

高村看板ミュージアムは、江戸期~昭和初期の古い「看板」をテーマとした博物館。屋外広告、LEDサインなどを手掛ける株式会社昭和ネオンの品川本社4Fにあります。

昭和ネオンは 大正11(1922)年に「高村看板店」として創業、3代目社長・故 高村五郎氏が収集した約400点の古看板の中から厳選した180点をミュージアムで展示公開しています。

職人による手彫りの木製看板の数々は書体や絵柄、看板そのものの形まで千差万別。先人の工夫やユーモアあふれる看板の数々は、広告デザインの原型として楽しく鑑賞できます。
昭和ネオン高村看板ミュージアム

住所
〒140-0004 東京都品川区南品川1-7-17 株式会社昭和ネオン 4F

交通アクセス
京急線 新馬場駅 徒歩3分

営業時間・定休日
10:00~16:00 土・日・祝休

電話番号
03-3471-4140

URL
http://www.showaneon.co.jp/museumu.html

マップ