品川歴史館外観

2024年4月21日にリニューアルオープンを迎える品川歴史館(外観)

品川歴史館 常設展示室

原始古代、中世、近世、近現代の4つの時代区分で生き生きと歴史を感じることができる常設展示室

品川歴史館 しながわナビ

品川区を構成する5地区の歴史や観光について紹介している「しながわナビ」

品川歴史館 ライブラリー 

大森貝塚を発見、調査したモールの紹介コーナーを併設したライブラリー

品川歴史館 しながわナビ

昔の道具の展示や映像アーカイブを楽しめる「ライブラボ」

品川歴史館

2024年4月リニューアルオープン

観る
知る
大井町駅, 大森駅, 立会川駅
品川歴史館外観

2024年4月21日にリニューアルオープンを迎える品川歴史館(外観)

品川歴史館 常設展示室

原始古代、中世、近世、近現代の4つの時代区分で生き生きと歴史を感じることができる常設展示室

品川歴史館 しながわナビ

品川区を構成する5地区の歴史や観光について紹介している「しながわナビ」

品川歴史館 ライブラリー 

大森貝塚を発見、調査したモールの紹介コーナーを併設したライブラリー

品川歴史館 しながわナビ

昔の道具の展示や映像アーカイブを楽しめる「ライブラボ」

品川歴史館は、郷土資料の保存と活用、区民文化の向上を目的に1985年(昭和60)に開館した区立博物館。歴史を伝え、文化観光と交流の拠点をめざし、2024年4月21日(日)11:00にリニューアルオープンします。

常設展示室では、原始古代、中世、近世、近現代の4つの時代区分から、品川の歴史を紹介。各時代の象徴的なシーンを大型模型と映像でよみがえらせた「ライブステージ」(展示室中央)と、豊富な歴史資料で見せる「ライブウォール」(同壁面)で構成されています。

常設展示室のライブステージで上映している大迫力の映像「品川歴史絵巻」(約13分)は、2階の展望デッキからゆっくりとご覧いただけます。

また、2階中央に位置する「しながわナビ」では、品川区を構成する5地区(品川・大崎・大井・荏原・八潮)の歴史や観光について紹介しています。

館内の各展示のほか、施設内には日本庭園、書院などを備えています。

日本庭園は梅・桜・紅葉などの草木が四季折々の様相を見せ、季節の移ろいを感じながら散策が楽しめます。

 

・2024年4月21日(日)~6月30日(日)
リニューアルオープン記念企画展
「品川を彩る名品たち ー品川歴史館浮世絵コレクションー」

品川歴史館

住所
〒140-0014 東京都品川区大井6-11-1

交通アクセス
JR大森駅 北口 徒歩10分、京急 立会川駅 徒歩13分
JR・東急大井町線・りんかい線 大井町駅 徒歩15分
東急バス 池上駅・蒲田駅行「鹿島神社前」下車 徒歩1分
品川区コミュニティバス しなバス「品川歴史館北」下車 徒歩1分

営業時間・定休日
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
※4月21日のみ11:00開館。
月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始休・臨時休館日

料金
一般:100円 小・中学生50円
※品川区立・区内在住の小中学生、70歳以上の方、障害のある方は無料
※特別展観覧料は別途設定

URL
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html

マップ