戸越銀座商店街

食べ歩きが楽しい!全長1.3km、都内最長の商店街

買う
食べる
戸越銀座駅, 戸越駅
戸越銀座商店街

東急線 戸越銀座駅をはさんで東西約1.3km、約400店が軒を連ねる東京で最も長い商店街。平日の通行量は1万人以上、さらに土・日は国内外からたくさんの人々が訪れ、食べ歩きや買い物を楽しんでいます。

戸越銀座は、全国で300以上といわれる「〇〇銀座」という地名の元祖。関東大震災の折、瓦礫となった銀座通りのレンガを譲り受け、水はけの悪かった商店街に敷き詰めたことから「戸越銀座商店街」と命名されました。

名物は「戸越銀座コロッケ」。おでんコロッケ(後藤蒲鉾店)や餃子コロッケ(中華料理 錦華楼)など約20店舗が独自の個性あふれるコロッケを開発し、人気となっています。ほかにもお土産として戸越銀座オリジナルのソースやお酒、マスコットキャラクターの戸越銀次郎(通称:ぎんちゃん)グッズも販売しています。

戸越銀座商店街

住所
〒142-0041 東京都品川区戸越1-15-16

交通アクセス
東急池上線 戸越銀座駅 都営浅草線 戸越駅 いずれも改札出てすぐ目の前

電話番号
03-3788-4741

URL
http://www.togoshiginza.jp/

マップ