戸越公園
戸越公園

戸越公園

大名屋敷の面影をとどめる 回遊式庭園

観る
遊ぶ
戸越公園駅, 下神明駅
戸越公園
戸越公園

肥後国藩主細川家下屋敷の跡地に建つ区立公園。細川家下屋敷時代に小堀遠州が造った庭園の東部分を利用したもので、昭和10年東京市立の公園として開園し昭和25年に品川区に移管されました。

池を中心に渓谷や滝、築山などの配置の中を一周する回遊式庭園で、薬医門(正門)、冠木門(東門)等、大名庭園の雰囲気を醸し出しています。梅や桜、藤、銀杏など四季折々、美しい植栽が楽しめる公園です。駐車場はありません。

戸越公園

住所
〒142-0042 東京都品川区豊町2-1-30

交通アクセス
東急大井町線 戸越公園駅・下神明駅 各徒歩5分

マップ