登龍

中細麺に具だくさんのあんを絡めた「広東麺」(680円)

登龍

大きな焼豚がうれしい「大盛りチャーハン」(680円)

登龍

「登龍」の文字が目立つ外観

登龍

「レバニラ炒め定食」(680円)。ご飯の山盛りも可能

登龍

ランチタイムには、常連同士で相席することも

登龍

ボリュームたっぷり、お腹いっぱいになれる町中華

食べる
新馬場駅, 北品川駅
登龍

中細麺に具だくさんのあんを絡めた「広東麺」(680円)

登龍

大きな焼豚がうれしい「大盛りチャーハン」(680円)

登龍

「登龍」の文字が目立つ外観

登龍

「レバニラ炒め定食」(680円)。ご飯の山盛りも可能

登龍

ランチタイムには、常連同士で相席することも

旧東海道品川宿の新馬場北口駅近くにある「登龍」は、今年創業30周年を迎える中華料理店。ボリューム満点の料理が特徴で、ランチタイムには常に行列ができるほどの人気店です。

麺メニューは「もやしそば」や「長崎皿うどん」(以上580円)、「肉かた焼きそば」(680円)など全21種類を用意。なかでも人気は、エビや白菜、キクラゲなど具だくさんのあんをかけた「広東麺(かんとんめん)」(680円)。ツルツルの中細麺を醤油ベースのとろみのあるスープに絡めた逸品です。

重さ1300グラムの「大盛りチャーハン」(680円)は1人では食べきれないほどボリュームたっぷり。サイドメニューは、「レバニラ炒め」、「麻婆(マーボー)豆腐」(以上580円)、「もやし炒め」(470円)など。これらのサイドメニュー1品に、ご飯とスープ、漬け物が付く定食メニュー(630円~)も。こちらはプラス60円で、ご飯を山盛りにできます。

「お値段以上の価値を提供するのが大切なんです」と店主の北川実さん。大盛りの料理をリーズナブルに提供するのは、そんなサービス精神から。おいしい中華をお腹いっぱい食べたいときは、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。(記事公開 2019.02.18)

登龍

住所
〒140-0001 東京都品川区北品川2-4-16

交通アクセス
京浜急行本線 新馬場駅北口 徒歩4分
京浜急行本線 北品川駅 徒歩7分

営業時間・定休日
平日 11:30~14:30、17:00~23:00
土曜 11:30~14:30、17:00~21:30
日曜・祝日定休

電話番号
03-3450-0911

マップ