東海寺大山墓地
東海寺大山墓地

東海寺大山墓地

沢庵和尚、国学者 賀茂真淵、鉄道の父 井上勝らが眠る

観る
新馬場駅, 大崎駅
東海寺大山墓地
東海寺大山墓地
東海寺大山墓地には、開山 沢庵宗彭(1573~1645)の墓をはじめ江戸~昭和にかけて活躍した偉人たちが眠っています。
3代将軍家光に請われ品川に東海寺を開山した禅宗の名僧、沢庵宗彭。直径約1メートル、高さ0.5メートルの遍平な自然石が台座の上に載せられた「沢庵和尚墓」<国指定文化財/史跡>は小堀遠州の設計と伝えられています。
江戸時代中期の国学者 賀茂真淵(1697~1769)の墓<国指定文化財/史跡>は、入口に鳥居のある石塀に囲まれた墓域の中にあり、石を並べた上に自然石が載せられています。
この他、大山墓地には鉄道の父 井上勝(1843~1910)、江戸の天文学者 渋川春海(1639~1715)、裏千家第六世 六閑斎宗安(1694~1726)、儒学者 服部南郭(1683~1759)、北品川出身の演歌歌手 島倉千代子さんらのお墓があります。
東海寺大山墓地

住所
〒140-0001 品川区北品川4-11-8

交通アクセス
京急線 新馬場駅 徒歩6分
JR・りんかい線 大崎駅 徒歩14分

電話番号
03-3471-6943

マップ